全国ネイルサロン検索 ネイルサロンクーポン ネイルサロンナビ特集 ネイルマガジン

HOME > ネイル用語集

知っておきたい!ネイルのこと ネイル用語集

あ行
アクリル絵の具 ネイルアートをする際に用いられる、一般的な絵の具の種類。乾きが早くて耐水性。アートを描いた後に、トップコートを塗って仕上げます。
アクリルパウダー スカルプチュア・ネイル(人工爪)や3Dアートを作る際に使用する、アクリル樹脂のパウダーのこと。専用のリキッドとミックスして使用します。ブラックライトで光る蛍光タイプのパウダーなどもあります。
アセトン 除光液(リムーバー)の主成分。ネイルチップなどのつけ爪を取り除く際にも使用しますが、脱脂作用が強いので使用後は油分を補給する必要があります。最近では、アセトン不使用の除光液(リムーバー)もあるので、購入する際には成分に注意してみましょう。
甘皮(キューティクル) 皮膚と爪の境目、爪の根元にある薄い皮のことで、爪が伸びてくるときに一緒に引っ張られて出てきてしまうことがあります。コレが伸びていると美しくないのでケアして処理します。爪にとって重要な場所なので、自己処理するときには十分注意が必要。プロのネイリストさんにお願いするのがベストです。
薄め液(ソルベント) ネイルカラーの薄め液。固まったネイル・カラーを薄めて、扱いやすくします。ネイルカラーとソルベントのメーカーが同じでないとあわない場合もあるので、注意が必要です。
エアブラシ コンプレッサーを使用して、アクリル絵の具を霧状にして吹き付けるネイルアートの総称。またはその道具。手描きのアートでは難しい、美しいグラデーション・アートが描けるのが特徴です。
エメリーボード 爪の長さや形を整える爪用のヤスリ。両面を使えるものが多く、表面が粗いものから細かいものまで様々な種類があり、用途によって使い分けます。
オーバル キューティクルオイルやネイルオイルのことを略してこう呼ぶことがあります。爪や肌に栄養を与え、爪の成長を促進します。お風呂上がりや寝る前のマッサージに使用すると効果的です。
オイル キューティクルオイルやネイルオイルのことを略してこう呼ぶことがあります。爪や肌に栄養を与え、爪の成長を促進します。お風呂上がりや寝る前のマッサージに使用すると効果的です。
オレンジウッドスティック オレンジの木で作られたスティック。
そのままで使用したり、コットンを薄く巻いて使ったりします。主に、はみ出したネイルカラーの拭き取り、甘皮を押し上げる、爪の裏や脇のカラー落としなどに使用します。
か行
キューティクル(甘皮) 一般的には甘皮と呼ばれ、できたての爪を保護しています。
皮膚と爪の境目、爪の根元にある薄い皮のことで、爪が伸びてくるときに一緒に引っ張られて出てきてしまうことがあります。コレが伸びていると美しくないのでケアして処理します。爪にとって重要な場所なので、自己処理するときには十分注意が必要。プロのネイリストさんにお願いするのがベスト。
キューティクル・ニッパー キューティクル(甘皮)を整える際に使用する、専用のハサミです。
爪のまわりのささくれをカットしたり、キュ−ティクルを整える際に使用します。
キューティクル・リムーバー キュ−ティクル(甘皮)を柔らかくし、手入れをしやすくするためのもの。液状、クリームタイプ等があります。
キューティクル・オイル キュ−ティクルを柔らかく保ち、ささくれを防ぐのに役立ちます。ネイルケアの最後や、お風呂上がり、寝る前のマッサージの際に使用すると効果的です。キューティクル・オイルで毎日マッサージすると、丈夫な爪が生えてくるようになります。
グルー つけ爪(ネイルチップ)をつけるための接着剤。割れた爪の補修にも使用します。チューブタイプとブラシで塗るブラシ・オン・グルーの2種類があります。
さ行
ジェル・ネイル 人工爪の一種。ジェルを爪の上に伸ばし、紫外線のライト(UVライト)に当てて固めて作っていきます。作業中の臭いがほとんどなく、クリアーな仕上がりになるのが特徴で、短時間で仕上げることが出来ます。
シルク 割れた爪を補修する際に使用する絹のラップ材。他に和紙やグラスファィバーなどでも代用できます。
消毒液 70%に薄めたアルコールなどのこと。
爪のお手入れやつけ爪を付ける前に消毒液で消毒するのが理想で、ネイルサロンでは必ず行います。液体タイプ、ジェリータイプがありますが、液状が一般的。
スカルプチュア・ネイル 人工爪の一種。アクリルパウダーとリキッドを混ぜたもので爪を作っていく技法です。高度なテクニックを要します。
スクエア 爪の形の一種で、爪の先端、外側がストレートな形です。衝撃に強いので、折れやすい爪の人におすすめ。
スクエアオフ 爪の形の一種です。爪の先端、外側がストレートで、先端の角を少し丸くした形です。衝撃に強いので、折れやすい爪の人におすすめ。特に、爪の薄い人には、スクエアよりスクエア・オフの方が、爪の角が引っかかりにくくなるのでおすすめです。
ステンシル 初心者でも簡単にネイルアートができるデザインシート。お花やヤシの木の形に切り抜かれたシール状のシートで、ベースカラーを塗った爪の上にシートを貼り、絵柄を塗りつぶすだけでアートが描けちゃうスグレモノ。
3Dアート
(スリーディーアート)
カラーパウダー(色づけされたアクリルパウダー)と専用のリキッドで作る、ぷっくりした立体的アートのこと。
速乾材 塗ったばかりのネイルカラーの乾燥を早めるもの。液状のものとスプレー・タイプのものがある。
ソルベント(薄め液) ネイルカラーの薄め液。固まったネイル・カラーを薄めて、扱いやすくします。ネイルカラーとソルベントのメーカーが同じでないとあわない場合もあるので、注意が必要です。
た行
チップ アクリル製などで爪の形になった人工爪。アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用します。素材も形も豊富に市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。
既にアートがデザインされているチップを、「デザイン・チップ」「アート・チップ」などと呼びます。
チップカッター ネイル・チップの長さを調整する際に使用する、専用のカッターのこと。角度が何通りかに調整できるものもあります。
つけ爪 アクリル製などで爪の形になった人工爪。アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用します。素材も形も豊富に市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。
既にアートがデザインされているチップを、「デザイン・チップ」「アート・チップ」などと呼びます。
爪みがき(バッファー) 爪の凸凹を滑らかにしたり、爪に光沢を与える際に使用する道具です。
爪やすり(ファイル) 爪の長さや形を整える爪用のヤスリ。両面を使えるものが多く、表面が粗いものから細かいものまで様々な種類があり、用途によって使い分けます。
デザイン・チップ アクリル製などで爪の形になった人工爪で、デザイン・アートが施されているもののこと。グルーや両面テープで自爪に貼り付けて使用します。様々なデザインのチップが市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。
トップコート ネイルカラーを塗った上に塗る透明の液体。ネイルカラーに光沢を与えたり、発色を良くしたりするとともに、長持ちさせる効果があります。2〜3日に1度塗るようにすると、カラーの持ちが良くなります。
な行
ネイルアート 爪を整えてから、色々な技法でネイルカラーを重ね塗りしたり、飾り付けをすること。アクリル絵の具で花などのアートを描いたり、ラインストーンを乗せたりするのが一般的。
ネイルカラー 爪に塗る色のついた化粧品の総称。一般的には「マニキュア」と呼ばれていますが、その他に「ネイル・エナメル」などの呼び方があります。
プロのネイリストさんたちは、「ポリッシュ」と呼ぶのが一般的なようです。
ネイルシール 爪専用に作られたシール。様々なデザインのものが市販されている。
ネイルチップ アクリル製などで爪の形になった人工爪。アートをして自爪の上に貼ったり、つけ爪の先端部分としても使用します。素材も形も豊富に市販されており、普段、爪を伸ばせない人やアートが禁止されている人には便利なグッズ。
既にアートがデザインされているチップを、「デザイン・チップ」「アート・チップ」などと呼びます。
ネイルフォーム スカルプチュア・ネイルやジェル・ネイルを作る際に、爪先の土台となる紙製のシール。
ネイルブラシ ファイリングで削った爪の粉を払ったり、爪を洗う際に使用する、爪専用のブラシ。
ネイル・ストレンスナー 弱い爪を補強するための、繊維入りベースコートのこと。
は行
パフ/バッファー 爪の凸凹を滑らかにしたり、爪に光沢を与える際に使用する道具。
バッフィング 爪の凸凹を滑らかにしたり、爪に光沢を与えること。
ファイル(爪やすり) 爪の長さや形を整える爪用のヤスリ。両面を使えるものが多く、表面が粗いものから細かいものまで様々な種類があり、用途によって使い分けます。
ファイリング ファイルで爪や、つけ爪、人工爪を削ること。
フィラー 2枚爪や割れ爪の補強に使うアクリルの粉。つけ爪の材料としても使用することがあります。
フィルイン 人工爪(スカルプチュアなど)の根元部分などを修正すること。
フィンガーボール 甘皮の処理をするときなどに、お湯を入れる容器。お湯を入れた中に指を浸して甘皮を柔らかく、処理しやすくする。
プッシャー(甘皮押し) キューテクル(甘皮)を押し上げる道具。金属製のメタルプッシャー、木製のオレンジウッドステイックなどがあります。
プライマー 人工爪(スカルプチュアなど)を作る際に、アクリルの接着を強化する為の下地剤。皮膚などにつかないように注意が必要。
フローター 自爪の上に、アクリルやジェルなどを乗せて爪を補修・補強すること。
ベースコート ネイルカラーで爪が黄ばんだり、色素沈着するのを防ぎ、ネイルカラーの持ちを良くするもの。ネイル・カラーを塗る前に塗ります。
ペディキュア 足の爪の形を整えたり、お手入れをすること。
ポイント 爪の形の一種で、爪の先端をとがらせ、両サイドにカーブを持たせた形です。爪の薄い人がこの形にすると折れやすいので、注意が必要です。
補修材 爪が折れたときや割れたときに爪を補修する材料。液状、テープなどがある。
ポリッシュ ネイルカラー。一般的に言われるマニキュアのこと。プロのネイリストは、ネイルカラーのことをこう呼ぶのが一般的。
ポリッシュ・リムーバー 除光液のこと。ネイルカラーを落とすのに使います。爪にやさしいアセトンを含まないタイプがおすすめ。
ま行
マスキングテープ ネイルカラーを塗るときやネイルアートをするときに用いるテープ。
マニキュア 手の爪の形を整えたり、お手入れをすること。
一般的には「ネイルカラー」を指すが、本来は間違い。
メタルプッシャー キューティクル(甘皮)を押し上げる際に使用する金属製の道具。使い方を誤ると爪や皮膚を傷つけるので注意が必要です。
や行
UVトップコート 紫外線によるネイルカラーの黄ばみを防ぐトップコート。
ら行
ラインストーン ネイルアートをするときに用いる飾り。
ラウンド 爪の形の一種です。爪の外側はストレートで、先端のみゆるやかな丸みをつけた形です。衝撃に強いので折れにくく、指がほっそりと見える形です。
リキッド スカルプチュア・ネイルなどを作る際に使用する、アクリル樹脂の液体のこと。
リッジフィラー 凸凹のある爪の表面を平らに仕上げるために使用します。ベースコートの前に使用しますが、1本でベースコート+リッジフィラーの役割を果たすタイプのものもあります。
リペア 亀裂が入って割れかかったり、2枚爪になってしまった爪を短く切らずに補修すること。シルクやファイバークロス、ファイバーグラスなどを使用した方法があります。
リムーバー 除光液のこと。ネイルカラーを落とすのに使います。爪にやさしいアセトンを含まないタイプがおすすめ。
わ行